マレーシアの銀行保証制度 Bank Guarantee 。

こんにちは。

司法書士の熊木です。

マレーシアの現地企業との取引において、相手の支払能力に不安がある場合は、銀行保証 Bank Guarantee の利用を検討されるとよいかと思います。

銀行保証とは、その名前のとおり、銀行が債務者の債務を保証し、万が一債務者が支払いを滞った場合、銀行が保証人として債権者に対して支払いをしてくれるというものです。

日本でも、第三者機関が保証を提供してくれるサービスはありますが、それらは一般的には、「会社が銀行から融資を受ける」という場面で使われるものであり、銀行ではなく「保証会社」が保証を提供してくれるというものです。マレーシアの銀行保証制度のように、ある企業が別の企業と取引をする際に発生する「売掛金債務」について銀行が保証を提供してくれるというものではありません(海外との取引の際に利用されているLCや「売掛保証」というサービスを提供している金融会社もあるようですが)。

その点、マレーシアでは、銀行自身が、企業間の取引において発生する売掛金債務に対して保証を提供するサービスが比較的普及しており、実際、現在私が関与している案件でも現地弁護士のアドバイスのもとその申請準備中です。

債権者にとっては支払いを確たるものにできるという点でメリットがありますし、債務者側としても銀行保証を活用することで取引範囲を拡大できるというメリットがあるかと思います。

以上、今日は銀行保証についてでした。

熊木雄介

E-mail:  info@office-kumaki.name

 

この記事を読んだ方は次の記事も読んでいます。