マレーシア法人の銀行口座開設サポートについて。

こんばんは。
司法書士の熊木です。

マレーシア法人の設立後、まず第一に直面する大きな壁は銀行での法人口座開設手続きかと思います。

以前はそれほど難しくなかったのですが、昨年夏頃から、銀行が次々と条件を引き締めはじめまして、現在では「就労ビザをもつ取締役がいないマレーシア法人からの申請を拒否する銀行が大半」とまで言ってもいいような状況となっております。

口座開設を認めてもらわないことには、増資もできず、増資ができなければ就労ビザも申請できない、そして口座がなければビジネスもスタートできない、という非常に困った事態になっているわけです。

弊社では、これまでは、マレーシア法人の口座開設はお客様ご自身にて行っていただくことを推奨してきたのですが、上記のような状況から、最近は口座開設をサポートさせていただくことも多くなってきました。

以下のような内容にて、法人口座開設をサポートさせていただきますので、お困りの方がいらっしゃいましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

 

サービス内容:

・就労ビザを持つ取締役がいないマレーシア法人からの口座開設申請を受理してくれる銀行をご紹介致します(「取締役が日本人2名のみの会社」も今のところ可能です)。
※銀行や支店をお選びいただけるわけではありませんので、ご注意ください。

・口座開設の申請書類を手配し、必要書類をご案内いたします。

・マレーシアリンギットの当座預金口座の開設致します。

・小切手帳が発行されます。

・申請書類及び必要書類提出時には、原則として、ご自身に銀行へ出向いていただく必要がございます。

・口座開設が認められるかどうかは銀行の審査次第ですので100%保証することは致しかねますが、過去に成功してきた銀行をご案内致します。

 

費用について:

(1)ご依頼時に少額の「着手金」を請求させていただきます。

(2)口座開設が成功した時点で「成功報酬」を請求させていただきます。口座開設が認可され、口座番号が付与された時点をもって「成功」とみなします。

「マレーシア法人を設立したものの、口座開設ができなくて困っている、、、」

という方がいらっしゃいましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

 

2015年3月10日

熊木
E-mail: info@office-kumaki.name

この記事を読んだ方は次の記事も読んでいます。


One comment

ただいまコメントは受け付けていません。