クアラルンプール(マレーシア)の激安バーチャルオフィスサービス。

こんにちは。

司法書士の熊木です。

タイトなスケジュールの仕事が色々と重なり忙しくしておりました。

7月末が期限の案件がいくつか舞い込んできましたが、あの手この手でなんとか間に合いました。

色々と融通が利くマレーシアで助かりました。

 

さて、そういえば先日、

弊社クライアントさんがクアラルンプールにてバーチャルオフィスサービスを探してらっしゃったので、ローカルのバーチャルオフィス会社を紹介させていただきました。

 

知らない方のために補足しますと、

バーチャルオフィスサービスとは、まだ正式なオフィスを構えていない企業や個人のために、

住所を提供し、郵便物を受け取ったり、電話を受けたりするサービスです。

 

世界的に有名な企業としてはRegus(リージャス)やServe Corp(サーブコープ) というような企業がありまして、

クアラルンプールにももちろんあります。ただ、費用が少々高め。

 

ということで、第二の選択肢として、

マレーシアのローカル企業が運営している、バーチャルオフィス会社やレンタルオフィス会社を利用する、

という選択肢があります。

 

その利点は、なんといっても費用が圧倒的に安いこと。

 

また、外資系のバーチャルオフィス会社やレンタルオフィス会社に比べると、

利用者にもローカル企業が多く、マレーシア人やマレーシア企業とのネットワークが生まれやすい環境も魅力です。

 

私が今回のクライアントさんにご紹介させていただいたバーチャルオフィスサービスは、

まさに、マレーシアローカル企業が運営するバーチャルオフィスサービス(場所はモントキアラ)。 激安です。

 

クライアントさんも驚いてらっしゃいましたが、

「住所貸し+郵便物受取り+到着時にEメールにて連絡サービス付き」のサービスで、

なんと月額29リンギット(=約850円)! (電話転送付きの場合は月額99リンギ、電話秘書付きの場合は月額199リンギ。)

 

ローカルのサービルを上手く利用すれば、ビジネス関連のコストも非常に安くつくマレーシアです。

 

それではまた。

2016年8月2日

司法書士 熊木 雄介
Email: info@office-kumaki.name

※ ご相談やお仕事のご依頼につきましては、まずはEメールにて、ご相談内容・ご依頼内容をお送りいただけますと幸いです。弊社は、毎月複数件のラブアン法人設立、就労ビザ申請、法人口座開設をお手伝いさせていただいております。また、我々司法書士には守秘義務がありますので、安心してご相談くださいませ。

※ 匿名でのお問い合わせや十分な情報をいただけないお問い合わせにはお応え致しかねます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

<<ラブアン法人設立サポートのウェブサイトはこちら!>>
実績多数! ラブアン法人設立サポートサービス! (新しいタブで開きます。)

 

この記事を読んだ方は次の記事も読んでいます。