プログラミングで作業効率アップ!

こんにちは。

熊木です。

 

2月もいよいよ終盤、

ラブアン法人のクライアントの皆さまの法人税申告のお手伝いで 究極に忙しくなってきました。

マレーシア法人のクライアントの皆様の中にも12月末決算の企業様もありますので

そちらのお手伝いも佳境。

4月末は就労ビザを取得している方々のマレーシアでの個人所得税の申告シーズンですので

その準備も始まっております。

 

・・・という、

気がつけば呼吸がほぼ止まった状態でメールを返信しまくっているような日々が続いておりますが、

そんな忙しい日々だからこそ逆に、

前回投稿したトリプル・ディスプレイでの作業効率化につづき、

更なるスーパー作業効率アップのために Python (パイソン)というプログラミング言語の勉強を開始しました。

 

勉強といっても、

Python 関係の書籍をいくつか購入し、

ささっと目を通して基本的な構造を理解した後、

あとはウェブ上やライブラリで公開されているコードを

コピペしながらトライ&エラーを繰り返す

という感じです。

基礎からひとつずつ順をおってお勉強する、というやり方ではありません、私の場合。

 

プログラミング言語は、Pearl、Ruby、PHP、JAVA、C# など色々ありますが、

Youtube、Google, Drop box などの人気ウェブサイトで使われており、

そして人工知能やビッグデータ分析の場面で使用されているという、Pythonを選びました。

HTML、CSS、Java Script、Google APP Script の知識はすでに少しありますので、

これにPythonを組み合わせれば、

かなり色々できそうです。

 

Eメール周りの環境を自分の仕事スタイルに合わせて改造したり、

日々のルーティーンワークやウェブからの情報取得や解析などをワンクリックでできるプログラム

を構築するつもりです。

人工知能的なもののプログラミングももちろん興味があります。

 

プログラミングというと一見難しそうでできないと思いこんでいる方も多いと思いますが、

自分が使用するためだけのプログラミングを組む、

ということであれば、ほとんどの人に可能だと思います。

ウェブ上に無料の教材がごろごろ転がっていますので

ぜひ一緒にチャレンジしましょう。

 

プログラミングの勉強をするときは

教科書どおり1から始めるのではなく(Hello World を表示することころから始めるのではなく)、

まずは自分が作りたいサービスをイメージしてみて、

そして、その全体の構造をまずは学び、その後に細部の基礎的な勉強に入っていく方が効率がよいですし、

モチベーションも続くと思います。

( 我が家の子どもたちも興味をもったので、彼女らは近所のプログラミング教室に通い始めました。

マレーシアは習い事も安いので、子どもたちも色々なことに気軽にチャレンジできます。 )

 

※参考図書

この本、かなりよかったです。

2017年4月に発売予定のこの本も気になります。

 

それではまた。

2017年2月25日

司法書士 熊木 雄介
Email: info@office-kumaki.name

※ ご相談やお仕事のご依頼につきましては、まずはEメールにて、ご相談内容・ご依頼内容をお送りいただけますと幸いです。

※ 弊社は、毎月複数件のラブアン法人設立、就労ビザ申請、法人口座開設をお手伝いさせていただいております。また、我々司法書士には守秘義務がありますので、安心してご相談くださいませ。

※ 匿名でのお問い合わせや十分な情報をいただけないお問い合わせにはお応え致しかねます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

<<ラブアン法人設立サポートのウェブサイトはこちら!>>
実績多数! ラブアン法人設立サポートサービス! (新しいタブで開きます。)

 

この記事を読んだ方は次の記事も読んでいます。