仮想通貨 NEM/XEM が急騰しましたね。

先週末に滞在したG Tower ホテルにて。

 

こんにちは。

KSG Holdings Ltd.の司法書士 熊木です。

めずらしく一日で二本目の記事の投稿です。

 

仮想通貨のひとつ Nem/Xem が今朝急騰し、前日比で一時2倍になりました。

私も、NEMは将来一時的には通貨として実際に普及する可能性を感じておりまして、

余剰資金の一部を少しだけ(宝くじ気分の感覚で)投資しています。

 

今朝の急騰で市場が沸いた後は、少し落ち着きを見せて今の時点で前日比1.5倍くらいですが、

私としては、短期の値動きに一喜一憂せず(集中力は本業に99%注ぎ込み)、

仮想通貨はまたしばらく気にせず放置しておこうと思います。

 

なお、今朝急騰した理由は、中国で莫大なユーザーをもつWeChat Pay がNEMと提携したというニュースが流れたことによるようですが、

その後、「NEM とWeChatが提携したのではなく、第三者がNem とWeChatを連携させるアプリを開発したにすぎない」

という話もネット上に流れております。

実際のところはどうなんでしょう。

 

NEMファンとしては

(単に投機対象になって暴騰するよりも)実際に社会での実需があってNEMの価値が高まっていくことは非常に嬉しいですし、

そのようなことになればNEMファンである弊社も決済方法にNEMを取り入れるというようなことも考えたりしてワクワクしたりもします。

 

ただ、とはいえ、

実際のところは、

もし本当にNEM が WheChatPayと正式に連携するようなことになれば

瞬く間に投機対象となって高騰と急落を繰り返すことになり、

そんな通貨はとても安心して決済通貨としては使えない通貨になってしまうのでしょうね。

投資家としては暴騰してくれると嬉しいですが、

それによってNEMが決済通貨として使えない状態になってしまうのは、NEMファンとしては寂しいところでもあります。

 

2017年12月9日

司法書士 熊木 雄介
Email: info@office-kumaki.name

※ ご相談やお仕事のご依頼につきましては、まずはEメールにて、ご相談内容・ご依頼内容をお送りいただけますと幸いです。

※ 弊社は、毎月複数件のラブアン法人設立、就労ビザ申請、法人口座開設をお手伝いさせていただいております。また、我々司法書士には守秘義務がありますので、安心してご相談くださいませ。

※ 匿名でのお問い合わせや十分な情報をいただけないお問い合わせにはお応え致しかねます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

<<ラブアン法人設立サポートのウェブサイトはこちら!>>
実績多数! ラブアン法人設立サポートサービス! (新しいタブで開きます。)

 

この記事を読んだ方は次の記事も読んでいます。