Gメールの迷惑メールフォルダを2時間おきにチェックして、特定の単語を含むメールを受信箱に転送してくれるプログラム。

 

こんにちは。

KSG Holdings Ltd.の司法書士 熊木です。

 

年末年始、忙しいですね。

昨日も2社のクライアントさんの就労ビザ発行、

そして今日は別のクライアントさんが2つの銀行で口座開設をするのでそのサポートでした。

 

来年も始めの週からビザ受け取りのためにラブアン移民局へ出向かれるクライアントさんが複数いらっしゃるなど、

あまり休まらない年末年始となりそうです。

そして、年末年始の忙しさが落ち着き始めたころ、

すでに百数十社に及ぶ関与先企業の2017年度に関する法人税申告の準備が本格的にスタートし、

6月頃までは今以上に忙しい日々が続くこととなります。。。

 

1月中旬頃から始まる法人税申告シーズンはおそろしいですが

今年習得したプログラミングでのルーティンワーク自動化などを駆使して、なんとか乗り切ります。

年末年始の休みは、

多少まとまった時間を取れると思うので、

今まで作ったことのないような少し大きめの自動化プログラムの構築にトライします。

 

昨日の夜は、

すごく小さな改善ですが、ひとつプログラムを書きました。

Gメールの迷惑フォルダを2時間おきに自動的にチェックしてくれて、

指定した単語を含むメールを、未読のまま受信箱へ転送してくれる、

というプログラムです。

やはりGoogle Apps Script (Java Script)を使いました。

 

 

新規のお問い合わせメールや提携先ラブアン信託会社等からのメールが

誤ってGメールの迷惑メールに振り分けられていて

しばらく気が付かないままとなっており、

後で気づいてバタバタと急いで返信した、

というようなことがこれまでは時々ありましたが、

今後は、このプログラムのおかげで、

そのようなこともなくなりそうです。

 

ちなみに、Gメールのもともと備え付けの機能で、

特定のメールアドレスを迷惑メールに振り分けない、

というような設定は用意されていたのですが、

それだけでは新規お問い合わせには対応できないので

今回上記プログラムを自作した次第です。

 

それではまた。

2017年12月21日

司法書士 熊木 雄介
Email: info@office-kumaki.name

※ ご相談やお仕事のご依頼につきましては、まずはEメールにて、ご相談内容・ご依頼内容をお送りいただけますと幸いです。

※ 弊社は、毎月複数件のラブアン法人設立、就労ビザ申請、法人口座開設をお手伝いさせていただいております。また、我々司法書士には守秘義務がありますので、安心してご相談くださいませ。

※ 匿名でのお問い合わせや十分な情報をいただけないお問い合わせにはお応え致しかねます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

<<ラブアン法人設立サポートのウェブサイトはこちら!>>
実績多数! ラブアン法人設立サポートサービス! (新しいタブで開きます。)

 

この記事を読んだ方は次の記事も読んでいます。