2018年の主テーマは、子どもたちに学ぶ楽しさを少しでもたくさん体感してもらうこと!

2018年元旦@我がホームタウン、兵庫県芦屋市

 

2018年、あけましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

年始ですのでひとまず今年達成したいことを記しておこうと思います。

 

1.変化に適応する

2018年はマレーシア首相選挙が実施される予定となっており、

早ければ中華正月明けの3月と言われています。

首相選挙で体制に大きな変化があった場合はもちろん、

現体制が引き続き継続することとなった場合でも

例年にはないような大きな変化が予想されます。

この変化に適応すること、これが2018年のマレーシアビジネスでの重要なポイントです。

 

2.IT業界と仮想通貨業界からのニーズへの対応

爆発的な勢いで伸びているIT業界と仮想通貨・FINTECH関連の業界からの法務、会計、税務サービスへの需要に対して、

我々の側も知識・ノウハウを高めるとともに、

業務を効率化し、十分なサービス供給ができるように務めていきたいと思っています。

個人的には、引き続きPython やGoogle Apps Script等のプログラミング技術の向上に励み、

仮想通貨に関しては、応援しているNEMとRIPPLEの二通貨を中心にしながらも、

他の通貨や仮想通貨、分散型台帳技術、スマートコントラクト等の技術にもアンテナを貼っていきたいと思います。

ちなみに、

この年末年始は以下の書籍でDeep Learning について勉強中です。

AIに私のGメールボックスの過去のメールやりとりを学習してもらい、

自動的に返信候補の文章のまとまりを提示してもらう、

みたいな仕組みを夢見ております。

 

3.英語力の更なる向上

AIによる自動翻訳も年々精度が向上しておりますが、

我々のような知的サービス業がクライアントさんや提携先専門家との間で求められるレベルのコミュニケーション水準を達成するには

まだかなり時間がかかると思いますし、

現段階で英語で直接情報や人にアクセスできるのは

アドバンテージになりますので、

英語の習得はやはり依然として力を入れておいた方がよいです。

 

また、AIによる自動翻訳は、

日本語から他の言語への自動翻訳は精度がまだまだ低いように感じますが、

英語から他の言語への自動翻訳はかなり精度があがっていますので

英語を今のうちに習得しておくと、他の言語圏へのスピードアップも期待できます。

 

マレーシア進出やラブアン法人設立などを検討されている方、

すでに設立されたクライアントの皆さま、

ぜひ英語習得を諦めず、積極的に勉強&使用していく2018年に致しましょう。

 

4.我が子に学ぶ楽しさを体感してもらう!

私は、小学校から大学に至るまでずっと部活(サッカー)をやっていたこともあり、

普段はあまり熱心に机に向かうタイプでもありませんでした。

親も勉強勉強と言ってくるタイプではなかったので

詰め込みのようなかたちでの学習をした記憶もほとんどありません。

ただ、それでも、勉強に苦手意識があったことはありませんし、

成績もそれほどどちらかというとわりと良い方だったと思います。

それは私の地頭がいいからという理由では、

全く、100%断じて無く(むしろ、私は友達との普段の会話では自分は頭の回転が遅いと感じていましたし、このブログのまとまりのない文章からも明らかです)、

単に、勉強というものに対する姿勢が、多くの他の人とは違っていたからだと思っています。

私の両親は、

常に楽しそうに新しい分野の本を読んでは、その内容を私に嬉しそうに伝えてくれる人たちでした。

また、それほど裕福な家ではありませんでしたが、

父親は新しいもの好きでしたので、かなり早い段階から私の家にはAPPLEのパソコンがありました。

友達の家には当然にあったゲーム機(ファミコンやスーパーファミコン)は我が家にはありませんでしたので、

私はそのAPPLEのパソコンで、キーボードやマウスをつかったゲームをしたり、

ハイパーカードという簡単なプログラミング言語(今でいうスクラッチみたいなもの)で自分でゲームを作ろうとトライしてみたり、

というようなことができる環境がありました。

物心ついたときから両親が楽しそうに勉強をしている環境は、私に、

「学ぶということは楽しいことである」という、

学校だけではなかなか身につかない意識を植え込んでくれました。

また、

ファミコンがなくてAPPLEのパソコンしかなかった環境は、

手元にないものがあれば自分で創ればいい、という選択肢があることを気づかせてくれましたし、

その創る過程で、

わからなかったことが徐々に明らかになっていくことの快感は、

ゲームやサッカーと同じように楽しい

ということを何度も体感させてくれしました。

 

私の経験上は、このようなことを小学校のうちに知り、経験しておくと、

日々の学校の授業なんかも、わりと楽しいものになり、

楽しみながら積極的な姿勢で受けていれば、自然と記憶に残りやすくなります。

また、

試験前の詰め込みが必要な時期も、それほど苦痛でなくなるばかりか、

試験勉強をいかに効率化するかみたいなことを考えながらやると楽しいですし、

苦労した試験勉強の結果が分かりやすくテストの点数で出ますので

ゲームのようで楽しく感じるようになります。

 

このような環境や経験のおかげで、

私は地頭はそれほど良くないにもかかわらず、

勉強に対して苦手意識を持つこともなく、受験でもそれほど苦労することもなく、

そして今も自分でビジネスをつくったり、新しいことを勉強したり、

というようなことが自然に、それほど苦労を感じることもなくできているのだと思います。

 

( 私の地頭がよければ、私のサービスやビジネスはもっと良いものに、もっと多くの人に提供できるものになっていたはずです・・・ )

 

我が子にも、ぜひこの良い循環に早く入ってもらえるように、

2018年には、学ぶ楽しさを少しでも多く体感してほしいと思っております。

 

年末は娘たちの将来に思いを馳せながら

シェリル・サンドバーグさんの『LEAN IN(リーン・イン) 女性、仕事、リーダーへの意欲』を読みました。


 

ーーー

それでは皆さま、

2018年も良い一年を!!

 

司法書士 熊木 雄介
Email: info@office-kumaki.name

※ ご相談やお仕事のご依頼につきましては、まずはEメールにて、ご相談内容・ご依頼内容をお送りいただけますと幸いです。

※ 弊社は、毎月複数件のラブアン法人設立、就労ビザ申請、法人口座開設をお手伝いさせていただいております。また、我々司法書士には守秘義務がありますので、安心してご相談くださいませ。

※ 匿名でのお問い合わせや十分な情報をいただけないお問い合わせにはお応え致しかねます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

<<ラブアン法人設立サポートのウェブサイトはこちら!>>
実績多数! ラブアン法人設立サポートサービス! (新しいタブで開きます。)

 

この記事を読んだ方は次の記事も読んでいます。