「ラブアン法人×カンボジア(のビザ)」も増えてきました。

これは私が7年前にカンボジアへ行ったときの写真。いまはもっときれいになっていると思います。

 

こんにちは。

KSG Holdings Ltd.の司法書士 熊木です。

 

去年くらいから、「カンボジア×ラブアン法人」という組み合わせも結構増えてきました。

ラブアン法人経由でカンボジアへ投資する、という意味ではなく、

カンボジアは結構簡単に長期滞在ビザが取れるので、ひとまずカンボジアへ移住し、

そして国際的なビジネスや投資のための箱としてラブアンに法人を設立する、というかたちです。

 

なぜカンボジアが増えているかと言いますと、

もちろん今後の大きな発展を期待して、という面もあるでしょうけれども、

私も初めて聞いたとき非常に驚いたのですが、

カンボジアは空港で、到着したときに長期滞在ビザが取れるらしいです。

正確な情報であるかどうか私自身で確かめたわけではないですが、

なんと、就労したりビジネスをしたりできる長期滞在ビザも空港で簡単に取れるみたいです。

 

私がカンボジアを訪問したのはもう7年前でして

その時はまだまだ日本人が住む環境ではないように感じましたが、

その後、イオンができたり、大型開発も結構進んだりして着実に発展しているようです。

投資対象としては、中心部の不動産投資はすでにあまり旨味がないとも聞きますが、

川の向こう側はまだまだこれから、ということをよく聞きます。

 

マレーシアもいい国で移住先としては非常にお勧めですが、

カンボジアのようにさらに伸び代や未開拓の部分が多い国を拠点とするのも面白いと思います。

 

それではまた。

 

2018年4月27日

司法書士 熊木 雄介
Email: info@office-kumaki.name

※ ご相談やお仕事のご依頼につきましては、まずはEメールにて、ご相談内容・ご依頼内容をお送りいただけますと幸いです。

※ 弊社は、毎月複数件のラブアン法人設立、就労ビザ申請、法人口座開設をお手伝いさせていただいております。また、我々司法書士には守秘義務がありますので、安心してご相談くださいませ。

※ 匿名でのお問い合わせや十分な情報をいただけないお問い合わせにはお応え致しかねます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

<<ラブアン法人設立サポートのウェブサイトはこちら!>>
実績多数! ラブアン法人設立サポートサービス! (新しいタブで開きます。)

 

この記事を読んだ方は次の記事も読んでいます。