5月中旬に申請したラブアン就労ビザ案件、今日まとめて認可が届きました。

マレーシア独立広場にて。

 

こんにちは。

KSG Holdings Ltd.の司法書士 熊木です。

 

先日、ラブアンのビザが難しくなっているということを書きましたが、

5月中旬に申請したラブアン法人のビザ案件、

無事に今日まとめて認可の連絡が届きました。

 

つまり、審査は厳しくはなっておりますが

今のところ認可はされております。

 

認可の連絡がまとめて届いたおかげで

クライアントさんのラブアン行きの日程が重なり、

来週は3社のクライアントさんが同日でラブアン移民局へ、

という日も発生しそうです。

 

 

ラブアンビザの認可が降りた後、ラブアンへ行って頂く必要があります

ちなみに、

ラブアン島へは、

ビザの認可がされた後、ビザは発給申請と受け取りのために行って頂くこととなります。

 

ラブアン法人設立時、ビザの申請時はラブアンへ行く必要はありませんので、

この受け取りのための訪問が、はじめてのラブアン訪問、というクライアントさんが多いです。

 

このラブアンでのビザ発給申請・受け取り、

昔は1日で完了していたのですが、

いまは2日を要します。

 

初日の午前にラブアン島に到着していただき、

そして空港からラブアン移民局へ直行していただき、ビザ発給申請、

そして、翌日の午前にビザが発給される、

というスケジュールが一般的です。

 

ただ、

これまでのケースでは、

システムがダウンしてビザ発給が二日目の午後になった

というようなケースもありますので、

2日目のラブアン発の便は、念の為、2日目の夜に設定していただいております。

 

マレーシアでは、日本人には想像もできないような遅れが発生しますので

何事も、余裕をもったスケジュール組むことが推奨されます。

 

 

それではまた。

2018年7月2日

司法書士 熊木 雄介
Email: info@office-kumaki.name

※ ご相談やお仕事のご依頼につきましては、まずはEメールにて、ご相談内容・ご依頼内容をお送りいただけますと幸いです。

※ 弊社は、毎月複数件のラブアン法人設立、就労ビザ申請、法人口座開設をお手伝いさせていただいております。また、我々司法書士には守秘義務がありますので、安心してご相談くださいませ。

※ 匿名でのお問い合わせや十分な情報をいただけないお問い合わせにはお応え致しかねます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

<<ラブアン法人設立サポートのウェブサイトはこちら!>>
実績多数! ラブアン法人設立サポートサービス! (新しいタブで開きます。)

 

この記事を読んだ方は次の記事も読んでいます。