マレーシアで郵便を送る方法 (MBE Business Service Centre )

こんにちは。

司法書士の熊木です。

これまで、マレーシアから郵便を送る際はいつも郵便局へいき、長蛇の列に並んでいたのですが、

私のオフィスがある 1 Mont Kiara の地下にあるこのお店から郵便が送れるという情報を入手し、郵便物をもって行ってきました。

MBE Business Center

窓口でマレーシア国内の住所へ書類を送りたい旨を伝えますと、郵便局のサービスであるPOSU RAJU(ポスラジュ)のほか、この会社が提携しているいくつかの運送会社(UPS、GDEXなど)の料金体系を教えてくれて、その中からチョイスすることができます。

運送会社を選んだあと、その運送会社専用の封筒を交付してくれますので、その場で送り主と受取人の情報を書き込めばOK。

今回は CITY-LINK EXPRESS( http://www.citylinkexpress.com/ )というサービスを選びました。

200グラムほどの書類をクアラルンプール市内に郵送で、トラッキングナンバーがついて6.15リンギット(約180円)。

郵便局のポスラジュよりは1リンギットほど高くなりましたが、それでも安いですね。

自分で郵便局や運送会社へ持ち込む場合と比べてどれくらい上乗せがあるのかが気になるところですが、

聞くと、彼らはAuthorized Shipping Center なので、持ち込む場合と値段は変わらないとのことでした。

本当かどうかは調べてませんが、彼らから提示があったポスラジュを利用した場合の郵送料金はたしかにいつも郵便局で払っている金額とほとんど変わらなかったように思います。

たとえ多少高かったとしても、郵便局の列に並ぶ必要がないというのは非常に魅力です。

このMBE Business Service Centre はマレーシアの街のいろいろなところにありますので、

郵便局の行列にお悩みの方はぜひご利用されてみてください。

Welcome To MBE Malaysia

2016年1月11日

司法書士 熊木 雄介
Email: info@office-kumaki.name

この記事を読んだ方は次の記事も読んでいます。