日系企業への投資を希望するマレーシア企業有り。

Twitterに少し書きましたが、日系企業への投資を希望するマレーシア企業からお問い合わせがあり、

昨日面談をさせていただきました。

曰く、創業50年を超えるマレーシア企業で、これまで多くの国内外の企業に投資をされてきたとのこと(日系企業に対する投資も、これまでに数社実績あり)。

おっしゃる投資先企業のウェブサイトをいくつか確認すると、確かにこの会社が株主として名前を連ねています。

彼らが望む投資のスタイルとしては、

・投資額としては、最低200万リンギット(現在の為替レートで約6,000〜6,500万円)くらいから。小さい規模の事業への投資は不可。

・議決権を過半数持つことにはこだわらない。

・投資の形態としては、株式引受けの形態を原則とするが、一部を貸付の形態にすることもOK。

・取締役として彼らの会社の者を迎え入れることが条件。

・彼らは上場や株式売却を出口と考えているのではなく、原則として事業収益からの長期にわたるリターンを期待(もちろん、事案によっては株式売却を出口とすることもあります。ただ、上場を期待することはほとんどありません)。

・業種は現時点ではこだわらない(製造業、飲食店、小売業、卸売業、サービス業どのような業種でも検討します)。

・単に投資をするだけでなく、現地での販売等についてサポートします。

とのことでした。

ご興味のある企業様がいらっしゃいましたら、ミーティングの場をセッティングさせていただきますので、

どうぞお声がけください。

 

なお、私自身彼らを知ったばかりですので、御社の事業パートナーとしての彼らの適性について、一切保証できるものではありません。

上に記載した「彼らの投資スタイル」についても、私は一切保証しません。

金銭の絡む話しですので、将来、当事者間で揉めることも十分考えられます。

何があっても責任はとれませんので、ご判断はすべて自己責任でお願い致します。

 

それでは。

司法書士 熊木 雄介
Mail:  info@office-kumaki.name

 

この記事を読んだ方は次の記事も読んでいます。