実体要件、まだ続報ありません。| SSDを換装した話やMacかWindowsか、など。

Samsung SSD 500GB 970 EVO Plus と クローンを作成するために購入したEnclosure

こんにちは。
KSG Holdings Ltd.の司法書士 熊木です。
毎年恒例で年末年始の休暇として日本に帰ってきておりまして、日本で過ごしております。

 

1.実体要件、まだ続報ありません。

ラブアン法人の実体要件ですが、12月20日のこの投稿( https://kumakiblog.com/?p=3922 )以降は、今のところまだ続報はありません。

当局側からの正式なアップデートはありませんが、ラブアン信託会社協会や会計士協会から当局(税務署やラブアン金融庁等)に対して、先日、要望書の提出はあったようです。

マレーシアは来週月曜、来週火曜も平日ですので、その2日で何か新しい動きがある可能性はまだありますが、
もしかしたら、もはや1月1日以降の後出し確定になる可能性も出てきています。ますます意味不明な状況になってきました。

 

 

2.(年末の節税)特に欲しいものもなく、ThinkPadのSSD換装だけ

2019年が大きな課税となる可能性もあるため、
弊社としても今後必要なもので近々買う可能性があるものを年内に買っておこうといろいろ見ておりますが、
コンサル業という仕事柄、大きな設備投資も必要なく、あまり買うものがありません。

先日発売されたMacbook Proの16インチが少し惹かれたので店頭に見てきたのですが、
現在の愛機であるThinkPad X1 Carbonに比べると、
私の用途からするとメリットが少なく、購入には至らず、でした。

私のメインマシンはWindowsではあるものの、
今ではWindows 10で仕事が最適化されており、OSの操作性の面でもMacに戻るのが難しくなっています。

ということで、ラップトップは引き続きThinkPad X1 Carbonを使っていくこととして、そして、年末なのでやはりせめて何か新しいものを買いたいということで、ThinkPadのために現時点で最高峰レベルのSSD(Samsung Evo 970 Plus)の500GBモデルを購入し、
いま搭載されている256GBの中身をWindowsごとクローンして入れ替えました。

これまで、SSDやHDDを増設するということはやったことがあるのですが、Windowsが入っているSSDをそのまま入れ替えるという作業は今回が初めてでした。結構手間がかかるものかと思っていましたが、EaseUS ToDo BackUPなどのソフトを使えば、今のOSもデータもすべてそのまま新しいSSDに移し替えることができて、Windowsやアプリケーションやデータをまたゼロから入れ直す手間も省けて最高でした。

Crystal DiskMarkでのベンチマーク結果。

 

3.Mac かWindowsかのご参考として

余談ですが、MacかWindowsか悩んでいる人へのご参考として、
Macではできない(または若干操作が面倒な)こともWindows10なら標準搭載でシンプルにできますよ
ということが下記のブログ記事にまとめられていますのでお読みいただくとよろしいかと思います。

【36個】Mac(マック)のここが使いにくい【対策あり】~前半~

昔のWindowsと違い、Windows10はかなり優秀です。Windows10で標準搭載されているショートカット機能にThinkPadのトラックポイント(=キーボードの真ん中にある赤ポッチ)を組み合わせると、効率化という面ではかなり最高レベルだと思います。

なお、Windows10への不満点としてよく聞くのが、「予期せぬタイミングで、自動アップデートが始まり、しかもそれが結構頻繁にある」という点ですが、それを避けるため、私はWindows 10 のProバージョンの方を使っていいます。少しだけ値段が高くなりますが、Proバージョンの方であれば、アップデートのタイミングを自分で調整できるので、アップデートに関する悩みはありません。

 

それではまた。

2019年12月29日

司法書士 熊木 雄介
Email: info@office-kumaki.name

※ ご相談やお仕事のご依頼につきましては、まずはEメールにて、ご相談内容・ご依頼内容をお送りいただけますと幸いです。

※ 弊社は、毎月複数件のラブアン法人設立、就労ビザ申請、法人口座開設をお手伝いさせていただいております。また、我々司法書士には守秘義務がありますので、安心してご相談くださいませ。

※ 匿名でのお問い合わせや十分な情報をいただけないお問い合わせにはお応え致しかねます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

<<ラブアン法人設立サポートのウェブサイトはこちら!>>
実績多数! ラブアン法人設立サポートサービス! (新しいタブで開きます。)

 

この記事を読んだ方は次の記事も読んでいます。