マレーシアでは「生放送動画コマース」が強い?

こんにちは。

KSG Holdings Ltd.の司法書士 熊木です。

 

先日、提携先会計事務所のスタッフと食事に行ってきたのですが、

そのときに「オンラインでの服の購入はどれくらいマレーシアで浸透しているか」ということを聞きましたら、

少なくともマレーシア人の女性にはオンラインでの洋服購入がすごく浸透しており、

かつ、

オンラインモールでの購入よりも、Facebook の生放送動画コマースでの購入が圧倒的に人気がある

とのことでした。

 

実際にその生放送動画コマースのFacebookページを見せてもらいましたら、

中華系マレーシア人の女性モデルのような方が、服、靴、カバン、アクセサリーなどをライブのような形で紹介し、

視聴者は、そのFacebookページ上ですぐに決済できる、

というような仕組みでした。

 

オンラインモールでは自分が着ている姿をイメージすることは難しいけれど、

このFacebookの生放送動画コマースなら、自分と同年代の女性が実際に試着している様子を見れるので、

イメージしやすく、ついつい買ってしまう

とのことです。

 

少し調べましたら、

この動画コマースの方法は、マレーシアだけでなく、中国や東南アジアの中華系の間で結構人気があるようです。

私が知らないだけかもしれませんが、

日本ではまだそれほど一般的ではない売り方だと思うので、

やはり、その地域や国ごとに売り方を研究し、地域にあった売り方をしていかなければならない、

ということですね。

 

私が見せてもらったFacebookページはこちら。

 

それではまた。

2018年10月23日

司法書士 熊木 雄介
Email: info@office-kumaki.name

※ ご相談やお仕事のご依頼につきましては、まずはEメールにて、ご相談内容・ご依頼内容をお送りいただけますと幸いです。

※ 弊社は、毎月複数件のラブアン法人設立、就労ビザ申請、法人口座開設をお手伝いさせていただいております。また、我々司法書士には守秘義務がありますので、安心してご相談くださいませ。

※ 匿名でのお問い合わせや十分な情報をいただけないお問い合わせにはお応え致しかねます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

<<ラブアン法人設立サポートのウェブサイトはこちら!>>
実績多数! ラブアン法人設立サポートサービス! (新しいタブで開きます。)

 

この記事を読んだ方は次の記事も読んでいます。