海外出張は手間を惜しまず格安価格で。

こんにちは。

司法書士の熊木です。

 

明日からラブアン島へ出張し、その後2週間ほどクアラルンプール、

そして10月初旬から中旬は神戸の予定です。

11月初旬にはタイへ行くことになるかもしれません。

 

移動しまくっていてすごくお金がかかってるように見えるかもしれませんが、

全てエアアジアと格安ホテルをつかった超貧乏出張です。

 

明日からのラブアン島出張なんて、

いま滞在している「クアラルンプールからの飛行機往復便」と「現地ホテル2泊代」込み

なんと21,000円ですから!

飛行機代が21,000円ではないですよ。ホテル2泊込みで21,000円です。

内訳は、飛行機片道5,000円、ホテル1泊5,000円。

インターネットを駆使すれば安く移動する方法は見つかるものなのです。

 

ラブアン島はホテルの選択肢が少なく、基本的には1万円前後のところばかりなのですが、

ちょっとした手間を惜しまずagoda,expedhia等の予約サイトをそれぞれ検索することが大事です。

今回も、expedhiaでは1万円だったホテルが、agodaではプロモーションで5,000円という特価で出ているのを見つけまして、

このような低価格出張が実現しました。

 

あと、細かいことを言うと、

日本円で手配するか、リンギットで手配するか、

片道チケットの組み合わせで購入するか、往復チケットで購入するか、

それぞれによって高い安いがあります。

そんなに手間はかかることではありませんので(せいぜい15分〜30分くらい)、

私はチケットの手配をする際はいつも一気にそれぞれの条件で検索をかけ、

ノートに書き出し、

最安値を組み合わせて予約するようにしています。

 

各出張で節約できるのは数千円から1万円、多くて2万円くらいだったりしますが、

積み重なれば大きいですからね。

 

ちなみに、荷物は全て機内持ち込みの範囲内に抑え(つまり、7kg以下のカバンひとつと手提げバック)、

座席指定はもちろん無し。食事サービスの注文も無し。

エアアジアの空港まではもちろんKLセントラルからのスカイバスを利用します。

 

photo (2)

 

今朝は、ソラリス・モントキアラのdr.CAFEで仕事をしています。

dr.CAFEは、一番のお気に入りカフェ。仕事にマックスで集中したいときはここに来ます。

5リンギほどでドーナツとコーヒーが楽しめるうえに(ただし、数量制限あり!)、

店員の接客も私の感覚ではスタバ以上!

ワンウタマにもありますので、ショッピングついでにぜひお試し下さい〜(^^)

 

今晩は、以前私の神戸事務所で働いていたスタッフが、

クアラルンプールへやってくるので、一緒にご飯を食べる予定。

当時は関西学院大学の学生だった彼がどれくらい成長しているか楽しみ!

 


 

この記事を読んだ方は次の記事も読んでいます。