既存マレーシア法人(2015年設立、銀行口座あり、払込済資本金50万リンギ)の買主募集。

愛機 ThinkPad X230 。

 

こんにちは。

KSG Holdings Ltd.の司法書士 熊木です。

 

弊社クライアントさんが日本へ帰国され、マレーシア法人を今後利用しないこととなりました。

基本的には、法人を清算/登記抹消する方向で進めているのですが、

もしこの既存法人を購入したい方がいらっしゃいましたらメールにてご連絡くださいませ。

 

この対象法人の概要は以下のとおりです。

------

法人の種類: 株式会社( Sdn. Bhd. )  ※マレーシア法人です。ラブアン法人ではありません。

法人設立月: 2015年3月

銀行口座: ローカル銀行。オンラインバンキングも有ります。

定款の事業内容: 1)IT関連 2)商取引全般 3)投資

払込済資本金:50万リンギット ※約1500万円弱

GST登録: 任意登録済み。

Company Secretary: 弊社提携先のローカル事務所

Auditor、Tax Agent: 弊社提携先のローカル事務所

記帳代行: 弊社提携先の記帳代行会社

直近年度の会計監査: 済み

事業年度末: 毎年3月末

現在の株主、取締役: 日本人のみ

法人設立後の事業活動の有無: それほど活発には事業活動はしておりませんが、完全な休眠会社ではありません。投資活動などもありました。

------

 

購入価格やその他条件の交渉については、

私が間に入りますと、利益相反のような状態になってしまいますので、

この既存法人のオーナーの方と直接話し合って頂き、

この法人に対するデューディリジェンスは、購入希望者の方の自己責任でお願い致します。

 

また、購入後のトラブルに関しては、弊社では一切責任は負いかねますので、

その点をご理解頂ける方のみ、ご連絡くださいませ。

 

当事者同士でお話し合いいただいた後の「株主変更」「取締役変更」「社名変更」「定款の事業内容変更」等については、

弊社の方でサポートさせていただきます。

 

また、本件に関して匿名でのお問い合わせは対応致しかねますので、

お問い合わせ頂く際には、お名前や会社名等を明記していただきますようお願い申し上げます。

 

なお、会社の買い取りに関しては、

以前、下記のような記事も書いておりますので判断材料としてご参照ください。

休眠会社買い取りか? 新規設立か? どっちがお得?

 

 

それではまた。

2017年11月9日

司法書士 熊木 雄介
Email: info@office-kumaki.name

※ ご相談やお仕事のご依頼につきましては、まずはEメールにて、ご相談内容・ご依頼内容をお送りいただけますと幸いです。

※ 弊社は、毎月複数件のラブアン法人設立、就労ビザ申請、法人口座開設をお手伝いさせていただいております。また、我々司法書士には守秘義務がありますので、安心してご相談くださいませ。

※ 匿名でのお問い合わせや十分な情報をいただけないお問い合わせにはお応え致しかねます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

<<ラブアン法人設立サポートのウェブサイトはこちら!>>
実績多数! ラブアン法人設立サポートサービス! (新しいタブで開きます。)

 

この記事を読んだ方は次の記事も読んでいます。