【ラブアン法人】 投資アドバイザーのライセンス Labuan Securities License

こんにちは。

司法書士の熊木です。

 

マレーシアは明日から中華正月の連休に入ります。

マレーシア全体の祝日は、今週土曜から来週月曜までなんですが、

クアラルンプールは来週水曜が Federal Territory Day で祝日に指定されていますので

中華系は火曜日も有給をとり、5連休という人が多いです。

この間、仕事が進まないので私としては非常に困ります・・・(中華系のビジネスパートナーが多いので)。

 

さて、今日は、ラブアン法人をつかって投資アドバイザー業をしたい方のためのライセンス、

Labuan Securities License について。

 

ラブアン法人でビジネス関連のコンサルティング業をする場合には

特にライセンスを取得する必要はありません。

ただ、「投資に関するアドバイザリー業務」を提供する場合には、

Labuan Securities License というものを取得することが必要となります。

あまり認知されていないからか、取得している企業様は正直少ない印象ですが、

一応法律上は、投資に関するアドバイスを提供することを業とするなら、

このライセンスの取得が必要となっておりますのでご注意ください。

 

弊社では、Labuan Securities License の取得サポートも行っておりますので

ご興味のある方はご相談ください。

必要な要件は、

  • 資本金15万リンギ相当
  • ラブアン島オフィスは必須要件ではありません。ただ、オフィスがあるかをラブアン当局に伝える必要はあります。
  • 投資アドバイザーとしての資格・経験等を有するPrincipal Officer が必要
  • 取締役は基本的に最低2名必要
  • Auditor(監査人)の選任は必須(法人税定額2万リンギを払う場合でも)

などです。

 

また、Labuan Insurance Broker ライセンスの取得サポートも行っております。

Labuan Insurance Broker ライセンスは保険の販売業務のほか、ライフプランニングなどもできますが、Labuan Securities Licenseよりも少しハードルは高いです。

 

それではまた。

2017年1月27日

司法書士 熊木 雄介
Email: info@office-kumaki.name

※ ご相談やお仕事のご依頼につきましては、まずはEメールにて、ご相談内容・ご依頼内容をお送りいただけますと幸いです。

※ 弊社は、毎月複数件のラブアン法人設立、就労ビザ申請、法人口座開設をお手伝いさせていただいております。また、我々司法書士には守秘義務がありますので、安心してご相談くださいませ。

※ 匿名でのお問い合わせや十分な情報をいただけないお問い合わせにはお応え致しかねます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

<<ラブアン法人設立サポートのウェブサイトはこちら!>>
実績多数! ラブアン法人設立サポートサービス! (新しいタブで開きます。)

 

この記事を読んだ方は次の記事も読んでいます。