どの法人形態/ビザが自分に合っているか? 【マレーシア進出/マレーシア移住】

クアラルンプール中心部にある伊勢丹 Japan Store。

こんにちは。

KSG Holdings Ltdの司法書士 熊木です。

 

頂戴する多くのお問い合わせの中で、

わりと多く頂戴するご質問として以下のようなご質問があります。

  • マレーシア法人、ラブアン法人、そもそもどっちの法人形態を選択するべきか分からない
  • 法人選択やビザ選択の際、どのような点に注意すべきか分からない
  • 法人設立、維持、ビザ申請などに関して、どのような専門家に相談すべきか
  • ビザはラブアン法人の就労ビザを選択するべきなのか、マレーシア法人の就労ビザか、それともmm2hを選択すべきか、

 

この種類のご相談、

これまでは法人設立サポートサービスの前相談の中に含まれるかたちとなっていたのですが、

今後は、独立したサービスとして、

弊社クアラルンプールのオフィス、またはスカイプ(またはZOOM)を使ってのオンラインで

コンサルをさせていただこうと思います。

ご興味のある方は、まずはメールにてお問い合わせいただければ、料金体系などご連絡申し上げます。

 

それではまた。

2018年5月29日

司法書士 熊木 雄介
Email: info@office-kumaki.name

※ ご相談やお仕事のご依頼につきましては、まずはEメールにて、ご相談内容・ご依頼内容をお送りいただけますと幸いです。

※ 弊社は、毎月複数件のラブアン法人設立、就労ビザ申請、法人口座開設をお手伝いさせていただいております。また、我々司法書士には守秘義務がありますので、安心してご相談くださいませ。

※ 匿名でのお問い合わせや十分な情報をいただけないお問い合わせにはお応え致しかねます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

<<ラブアン法人設立サポートのウェブサイトはこちら!>>
実績多数! ラブアン法人設立サポートサービス! (新しいタブで開きます。)

 

この記事を読んだ方は次の記事も読んでいます。