【ラブアン法人】海外のASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)に挑戦。

こんにちは。

司法書士の熊木です。

 

マレーシアは先月から断食シーズンに突中しておりましたが、

いよいよ明日で断食明けとなります。

イスラムの人たちは断食明けにそれぞれのホームタウンに帰り、

一週間から二週間ほどの休みを取ります。日本人の正月のような感じです。

おかげでもうすでに先週末くらいから年末モードに入っておりまして、

ただでさえスローなマレーシアが、さらにペースを遅めている状態です。

先週末は私も妻子を連れてマラッカでリラックスしてきました。

 

さて、今日はラブアン法人を使ってアフィリエイトを使ったアフィリエイトビジネス について。

 

弊社クライアントさんの中には、

ラブアン法人を設立し、マレーシアへ移住され、

そして、ラブアン法人でアフィリエイトビジネスを運営されているクライアントさんもいらっしゃいます。

このブログの読者さんの中にも、そのような移住計画を思い描いている方もいらっしゃるかもしれません。

 

その場合、これまでお付き合いされてきたASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)さんを引き続きご利用いただくのもよいですが、

せっかく海外へ移住して来られるわけですから、

お付き合いの幅をお広げになり、海外のASPのご利用をご検討されてみてはいかがでしょうか?

( 実際問題として、日本のASPは、報酬の受け取り口座として日本国内の銀行口座しか指定できないASPも多く、

現在行われているアフィリエイトビジネスをそのままラブアン法人へ移行するのもなかなか難しいという問題もあります。 )

 

海外のASPは世界各国に色々とありますが、昨日、アフィリエイトのクライアントさんとお話しをしている際、

海外の有名ASPをまとめてくれているブログ記事を発見しました。

以下がそのリンクですので、ご参考になさってください。

10 Popular Affiliate Programs for Small and Medium-sized Blogs – PRO BLOGGER

 

なお、上記記事の中で紹介されている10のASPのうち、

一番初めに紹介されているLinkShareというASPは

楽天が買収し、Rakuten LinkShare という屋号に変わっています

海外のASPは日本語表記がありませんので躊躇されるかもしれませんが、

楽天が運営するASPからなら初めやすいですね。

さっそく私のラブアン法人でも登録してみました。

アメリカ非居住者の場合、

報酬の受取方法は、小切手かPaypal アカウントとなるようですので、

弊社は、ラブアン法人のPaypalアカウントを指定しました。

 

ASPのサイトも英語表記ですし、紹介する商品のサイトも英語表記ですので、

なかなかハードルが高いとお感じになるかもしれませんが、

せっかくマレーシアへ移住して来られ、日々英語を学ぶ環境があるわけですから、

ぜひチャレンジなさってみてください。

 

それではまた。

2016年7月5日

司法書士 熊木 雄介
Email: info@office-kumaki.name

※ ご相談やお仕事のご依頼につきましては、まずはEメールにて、ご相談内容・ご依頼内容をお送りいただけますと幸いです。弊社は、毎月複数件のラブアン法人設立、就労ビザ申請、法人口座開設をお手伝いさせていただいております。また、我々司法書士には守秘義務がありますので、安心してご相談くださいませ。

※ 匿名でのお問い合わせや十分な情報をいただけないお問い合わせにはお応え致しかねます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

<<ラブアン法人設立サポートのウェブサイトはこちら!>>
実績多数! ラブアン法人設立サポートサービス! (新しいタブで開きます。)

 

この記事を読んだ方は次の記事も読んでいます。