マレーシアのクラウドファンディングサービス Funding Societies で投資家口座を開設してみました。

Funding Societies

 

こんにちは。

KSG Holdings Ltd.の司法書士 熊木です。

 

今日知ったのですが、

マレーシアにも、クラウドファンディングの仕組みがあるようです。

投資(融資)を募ることもできるし、

逆に、それらの会社に投資(貸付)をすることもできるようです。

 

マレーシアの金融庁から認可を受けたクラウドファンディング会社がいくつかあるようですが、

私は、評判が良さそうに感じた以下の会社で口座を開設してみました。

Founding Societies

 

私自身は、

このサービスをつかって資金を募る側ではなく、

投資家として登録の登録にしています。

 

最低投資額は1000リンギット。

リターンは、もちろん、各投資先によって異なるようですが、

小さい会社が対象ですので、基本的にはリスクが高いですから、

年利10%前後の設定がされているものが多いようです。

 

マレーシア国内への投資になりますので

ラブアン法人からの投資とはせず、

マレーシア居住者である私自身の個人からの投資としました。

 

登録の際は、

基本的な個人情報を入力した後、

パスポートの写真ページのスキャンを送信し、

マレーシア国内の個人口座から最低預金額である1000リンギを入金。

入金後、Funding Societies社側で審査が行われておりまして、

2営業日ほどで審査結果が届くとのことです。

(マレーシアでは何事も予定通りには進みませんので

おそらく1週間くらいはかかるのではないかと思いますが )

 

認可されれば、

投資資金をさっそく追加投入し、

面白そうな投資先を探してみようと思います。

 

英語の記事ですが

下記の記事がこのFunding Societiesのレポートをしてくれていますので

ご参照ください(2017年末の記事ですのでご留意ください)。

7 Things You Need to Know about Funding Societies before You Invest

 

それではまた。

2018年8月6日

司法書士 熊木 雄介
Email: info@office-kumaki.name

※ ご相談やお仕事のご依頼につきましては、まずはEメールにて、ご相談内容・ご依頼内容をお送りいただけますと幸いです。

※ 弊社は、毎月複数件のラブアン法人設立、就労ビザ申請、法人口座開設をお手伝いさせていただいております。また、我々司法書士には守秘義務がありますので、安心してご相談くださいませ。

※ 匿名でのお問い合わせや十分な情報をいただけないお問い合わせにはお応え致しかねます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

<<ラブアン法人設立サポートのウェブサイトはこちら!>>
実績多数! ラブアン法人設立サポートサービス! (新しいタブで開きます。)

 

この記事を読んだ方は次の記事も読んでいます。