ラブアン法人の就労ビザの近況(2018年6月)

Arcoris @Mont Kiara

こんにちは。

KSG Holdings Ltd.の司法書士 熊木です。

 

今日はラブアン就労ビザの近況について、

シェアさせていただこうと思います。

 

今のところ日本国籍の方は認可されておりますが、今後の変更に注視が必要、、、。

今のところ、

日本国籍の方の案件は、

2018年4月&5月に申請した案件についても

無事に認可の連絡が届いています。

 

ただ、

2018年3月にOECDの視察団がラブアンを訪問し、

「ラブアンがマネーロンダリングの調査を適切に行っているかどうか」等について

チェック&指導を行いました。

その影響により、現在ラブアンは引き締めムードになっておりまして、

今後、就労ビザの要件や審査が厳格化する可能性がある、

ということが言われております。

 

本当に厳格化するのか、あるいは、

他の国籍の申請者のケースは厳格化するけれど日本人案件は今後も変わらないのか

(これまでも日本人案件は他の国籍の方に比べると審査がゆるい、ということがありました)、

このあたりがまだ定まっておらず、

現状、私としても、

積極的にラブアン法人の就労ビザをお勧めしてよいかどうか、悩ましい状況であります。

 

とはいえ、上記のとおり、

4月~5月に申請した案件は認可の連絡が届いておりますので

今のところはまだ大丈夫ではあります。

 

ただ、私の経験上、

要件や審査の難化は急に行われることもありますので

これから申請準備に入るような方々は

要件、審査期間や審査の厳しさ、必要書類等が急に変更される可能性がある

ということを念頭においていただいた方が良いかと思います。

 

「マレーシアへ移住する必要性」を説明することが求められます

また、最近のビザ審査の傾向としまして、

「就労ビザを取得してマレーシアへ移住することが必要なビジネスかどうか」

という点が重視される傾向があります。

 

たとえば、ビジネスのターゲットが日本のみというようなビジネスの場合は、

マレーシアへ移住する必要性がない、と判断され、

就労ビザが認可されない可能性があります。

 

したがいまして、

就労ビザ申請の際に添付するビジネスプランの中には

  • 東南アジアの企業/個人をターゲットにしたサービスを展開する予定である
  • 東南アジアから仕入れを行う予定である
  • 東南アジアの企業に投資していく予定である

というようなことを盛り込み、

そのためには、マレーシアへ拠点を移す必要がある

ということをアピールする必要があります。

 

ラブアン法人を利用しつつ、ビザはMM2Hという選択肢も、、、

マレーシア国内に住みながらラブアン法人の業務に従事する場合、

基本的には、自分のラブアン法人と雇用契約を結び、

そして就労ビザ(=雇用パス:Employment Pass)を取得する必要があります。

 

ただ、上記のとおり、

就労ビザを取得するのは、(今のところ)取得はできているものの

基本的には難化傾向にありますし、

就労ビザというのは取得した後の維持も結構手間がかかります。

 

したがいまして、

弊社クライアントさんの中には

法人はラブアン法人を利用しつつ、

マレーシアに滞在するためのビザとしてはMM2Hという長期滞在ビザを選択される方もいらっしゃいます。

 

MM2Hは本来はマレーシアでリタイアメントを過ごすためのビザですので

就労したり、ビジネスをすることはよろしくはありません。

ただ、ラブアンの場合、

普通のマレーシア法人でマレーシア国内でビジネスをしたり、就業するのと違い、

国外向けにビジネスを行うものですので、

完全な黒ともいえず、グレーゾーンがあるという印象です。

 

完全な白ではないので私としても立場上、積極的にはお勧めはできませんが、

できる限り白に近い形を目指しつつ、

MM2Hを利用する、という選択肢も検討されても良いかと思います。

 

雑記:AstroGoでワールドカップ観てます。

マレーシアに住む日本人が

日本のテレビや衛星放送を観るために利用しているサービスとしては

以下の2つのサービスが多く利用されています。

  • Astro ※マレーシア版のスカパー/WOWOW。日本の民放は見れないが、NHK Worldがみれる
  • 楽々TV ※日系企業によるサービス。日本の民放が見れる。

 

ところが我が家は、

上記サービスはおろか、

テレビさえもつながっていません(パソコンは5台以上あるのに)。

 

そこで、今回ワールドカップを観戦するために、

上記のAstroがインターネット上で提供しているOn Demandのサービス

Astoro GO を利用しています。

 

指定したグループAの試合のみすべて観れる契約、

決勝トーナメントのみをすべて観れる契約、

色々な料金プランがありますが、

私は予選リーグも決勝トーナメントもすべて観れるタイプ 120リンギット

のプランを購入しました。

 

ブラウザで観ることができますので

パソコン上だけでなく、スマホ上、タブレット上で観戦することが可能です。

 

我が家と同じようにテレビがない家庭の方はおススメです。

Astro Go

 

 

それではまた。

2018年6月24日

司法書士 熊木 雄介
Email: info@office-kumaki.name

※ ご相談やお仕事のご依頼につきましては、まずはEメールにて、ご相談内容・ご依頼内容をお送りいただけますと幸いです。

※ 弊社は、毎月複数件のラブアン法人設立、就労ビザ申請、法人口座開設をお手伝いさせていただいております。また、我々司法書士には守秘義務がありますので、安心してご相談くださいませ。

※ 匿名でのお問い合わせや十分な情報をいただけないお問い合わせにはお応え致しかねます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

<<ラブアン法人設立サポートのウェブサイトはこちら!>>
実績多数! ラブアン法人設立サポートサービス! (新しいタブで開きます。)

 

この記事を読んだ方は次の記事も読んでいます。