&

こんにちは。

司法書士の熊木です。

 

前回の投稿でASUSのZENBOOK UX303UB を狙っているということを書いたばかりですが、

いろいろ調べているうちにまたまたコストパフォーマンスの高い機種を発見し、

あっという間に購入してしまいました(上の写真)。

Acer E14 のE5-475G-57GEという、たぶんマレーシアにしか売っていないモデルです。

128GB SSD + 1TB HDDというハイブリッドの保存容量に、メモリは8GBを搭載。

第6世代の Intel Core i5 で最大2.8GHZで、

そして4GBnoVRAMのGTX940 MXのグラフィックカードを搭載していますので、3D表示がサクサクのぬるぬるです。

多機能マウスをフリーギフトでつけてもらって、わずか2,500リンギット(約65,000円)でした。最高です。

 

ーーーーー

さて、

すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、

マレーシア法人での就労ビザ申請に関して、

2016年8月1日以降の新規申請に関しては、

「申請時はマレーシア国外にいなければならない」などの新しい要件がいくつか追加されました。

 

運用はまだケースバイケースのような印象を受けますが、

基本的には、マレーシア法人での就労ビザ申請が、さらに面倒で時間がかかるものとなってしまいました・・・。

 

その点、

ラブアン法人での就労ビザの場合、

あくまでも、「今のところは」、そして、「弊社が8月1日以降に申請した案件は」ですが、

「申請時にマレーシア国外にいなければならない」等の新要件は適用されていません。

 

先週もお一人認可が下りたのでラブアン島移民局へへ行っていただきましたが、

その方は申請時点ですでにマレーシアに入国済み、

かつ、

認可がおりた時点でクアラルンプールに滞在されていた

にもかかわらず、

特に問題なく就労ビザの発給を受けることができました。

 

とはいえ、

今後もラブアン法人の就労ビザへの影響がないとは私も断定できませんので、

今回の記事は、あくまでも、今のところはこういう状況です、という単なるご報告としてお受け止めください。

 

※ご参考

 

それではまた。

司法書士 熊木 雄介
Email: info@office-kumaki.name

※ ご相談やお仕事のご依頼につきましては、まずはEメールにて、ご相談内容・ご依頼内容をお送りいただけますと幸いです。弊社は、毎月複数件のラブアン法人設立、就労ビザ申請、法人口座開設をお手伝いさせていただいております。また、我々司法書士には守秘義務がありますので、安心してご相談くださいませ。

※ 匿名でのお問い合わせや十分な情報をいただけないお問い合わせにはお応え致しかねます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

<<ラブアン法人設立サポートのウェブサイトはこちら!>>
実績多数! ラブアン法人設立サポートサービス! (新しいタブで開きます。)

 

こんにちは。

司法書士の熊木です。

 

前回の投稿で、ベスト・コストパフォーマンスPCとして、

ASUS の EeeBook X205TA をご紹介しまして、

この一年はこのPCをメインマシンとしても使っているとご紹介しましたが、

最近、コストパフォーマンスが化け物級のラップトップをまたまた見つけてしまいました。

 

ずばりそれは、ASUS のUX303UB-6200 です!

 

 

このラップトップが素晴らしいのは、

  • Skylake世代の Core i5-6200U プロセッサーを搭載!
  • UltraBook としては私が知る限りほぼ唯一、独自のGPUを搭載! つまり、3Dなどのグラフィックの処理が速い!
  • UltraBook サイズなので、ぎりぎり携帯できる! ※独自GPUを積んでいるノートパソコンは、持ち運ぶには重すぎるものばかり。
  • SSD搭載なので、HDD搭載機種に比べるとサクサクスピーディー!
  • メモリも8GB搭載! マルチタスクも快適!
  • 13インチディスプレイ! ベゼルは黒色なのでディスプレイが映える!
  • バッテリーもそれなりに長持ち!
  • 斬新でクールなデザイン!
  • キーボードバックライトあり!

そして、これだけの機能がついてなんと10万円・・・。コストパフォーマンス高すぎです。Asus大好き。

 

ただ、残念ながらこのパソコンはASUS Malaysia では販売されておらず、

マレーシア国外から取り寄せるしかありません。

 

日本のオンラインショップで売られているバージョンはSSD128GBモデルしかなく、

最低でも258GBは欲しい私としてはちょっと物足りない。

かといって、

日本以外の国のASUSのウェブサイトを調査してみても、

メモリが4GBのタイプしか売っていなかったり、

タッチパネル機能が搭載されていて、少し高かったり・・・。

どの国のモデルも、一長一短あり、なかなかぴったりのものがありません。

 

次に日本に帰った時にヨドバシで256GBにアップグレードして買うしかないのか・・・。

でも今すぐほしいのでネットでSSD増量できないか調べます・・・。

 

このUX303UB以外で、もう一台の候補としては DELL の XPS13 がありまして、

こちらは11インチのボディでありながら、ベゼルを極限まで狭くすることによりディスプレイは13インチを

実現しているという他にはない魅力を持っているノートパソコンなのですが、

他のUltraBokと同様、残念ながら、GPUが CPU内蔵のIntel Graphics な点がマイナス。

 

 

多少重くても、カバンの中でかさばっても、今はUX303UB が欲しい気分です。

 

それではまた。

2016年9月13日

司法書士 熊木 雄介
Email: info@office-kumaki.name

※ ご相談やお仕事のご依頼につきましては、まずはEメールにて、ご相談内容・ご依頼内容をお送りいただけますと幸いです。弊社は、毎月複数件のラブアン法人設立、就労ビザ申請、法人口座開設をお手伝いさせていただいております。また、我々司法書士には守秘義務がありますので、安心してご相談くださいませ。

※ 匿名でのお問い合わせや十分な情報をいただけないお問い合わせにはお応え致しかねます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

<<ラブアン法人設立サポートのウェブサイトはこちら!>>
実績多数! ラブアン法人設立サポートサービス! (新しいタブで開きます。)

 

Ë

こんにちは。

司法書士の熊木です。

私が普段使っているパソコン、AsusのEeebook X205TAがあまりにも素晴らしコストパフォーマンスなので、

シェアさせていただきたいと思います。

 

日本にいた頃はMacBook Air を使っていたのですが、

ガジェット収集が趣味の私としては、近年のApple製品の変化の無さが物足りなくなり、

マレーシア移住後は、Windowsパソコンを物色するようになりました。

 

Windowsは楽しいですね。

メーカーごとに特徴がありますし、価格帯も幅広く、値段の割に性能が良いものを探したり、

2 in 1 タイプとか、指紋認証とか、ディスプレイが360度回転したりとか、Apple製品にはない楽しさがあります。

 

そして、日系メーカー、外資系メーカーと色々と物色し、色々と試しましたが、

最終的にいまメインマシンとして使っているパソコンは、

台湾メーカー、ASUS(マレーシアでは、エイスースと呼びます)の

EeeBook X205TA
公式ページ: https://www.asus.com/jp/Notebooks/ASUS_EeeBook_X205TA/ )

です。2015年の秋頃に購入しました。

上記リンク先ページの機体は、ホワイトカラー、記憶容量は32GBとなっておりますが、

私はマレーシアで買ったシャンパンゴールドのタイプ、保存容量は64GB、メモリは2GBのものを使っています。

CPUは上記リンクと同じAtomのものです。

このパソコンのCPUは、2016年現在の基準では最低ランクに位置づけられるものですが、

保存容量が(スピードの遅い)HDDではなく、SDDに近いスピードをもつeMMCが使われており、体感速度は十分に軽快です。

 

Windows10 ももちろん問題なく動作します。

Windows10は起動もシャットダウンも早いですので、カバンからさっと取り出してすぐに使えます。

 

本体の重さはわずか980グラム、

そしてバッテリーが10時間近くもつので、電源ケーブルを持ち運ぶ必要もほとんどなく、

そして電源ケーブルを持ち歩く必要がある際でも、そのケーブルが非常にコンパクトで軽量なので、

外に持ち歩こうという気にさせてくれます。

 

私はクアラルンプールのPlaza Low Yat というITモールにて、

この製品をわずか850リンギット(=約25000円)でゲットしました。

安いので、故障覚悟でケースもつかわず、カバンに裸で放り込み、

ガシガシとハードに使用することができる点もこのノートパソコンを気に入っている点です。

 

当初はサブマシンとしての位置づけで購入したのですが、

上記の通り、ガシガシと軽快に使えることが快感で、

いまは出先や自宅だけでなく、オフィスでもこれをメインマシンにしています。

 

メインマシンとして使うにはディスプレイが小さく、作業効率が悪くなりますので、

オフィスにいるときは、以下の21インチディスプレイをHDMIのケーブルでつないで、

デュアルディスプレイの環境で仕事をしています。

 

 

動画編集をしたり、3Dゲームをスムーズに動かしたいという要望に応えられるマシンではありませんが、

ワード・エクセルやウェブサイトでの調べもの、Youtubeなどでの動画視聴などの用途であれば、

私の感覚ではほとんど問題を感じることはありません(サクサクとまではいいませんが、十分実用に耐えるレベルです)。

 

私はAppleがLC3というマッキントッシュパソコンを出していた頃からのPCユーザーなのですが、

思うに、

ワードやエクセルやウェブブラウジングなどのような基本的な作業を快適に行うためのCPU性能は

すでに数年前のパソコンでも十分に有しており、

いまの基準では最低レベルに位置づけられるAtomやCeleronのようなCPUでも、実は普通の用途には十分なのです。

 

パソコンの体感速度は、CPUの性能だけでなく、メモリ、保存容量、GPUなど、様々な要素によります。

CPUを最新のI7 のPCを購入したとしても、

その保存容量としてHDDが使われていれば、そこがボトルネックとなり、

(I7に比べると低スペックに位置づけられる)I3のCPUとSDDを組み合わせたパソコンに体感速度で負ける可能性もあります。

 

体感速度をあげる最もコストパフォーマンスの高い方法は、

CPUを上げることでもなく、メモリを増量することでもなく、

保存容量をHDD(ハード・ディスク・ドライブ)からSDD(ソリッド・ステート・ドライブ)に変更することです。

SDDは、早いだけでなく、省電力なのでバッテリー長持ち、そしてHDDに比べて熱を持ちにくいというメリットもあります。

いまパソコン購入を検討されている方は、

CPUをいいものにすることにお金をかけるよりも、HDDをSDDにすることにお金を使っていただいた方がよいかと思います。

 

我々司法書士のような仕事であれば、

このASUSパソコンでも足りないことはないですし、

少しスペックを上げるとしても、CPUはI3、メモリは4GB、記憶容量は128GBのSSD、これくらいあれば十分です。

日本メーカーだけでなく、ASUSのような外資系メーカーまで選択肢に広げれば、

この少しスペックをあげた条件で探すとしても、6~8万円前後で十分に選択肢があるかと思います。

そして浮いたお金で外部ディスプレイを2万前後で購入すれば、

十分に快適な仕事環境が手に入るかと思います。

 

なお、いまこの記事を書いている2016年9月4日の時点では、

すでに私が使っている機種の後継機種として

VivoBook E200HA
https://www.asus.com/jp/Notebooks/ASUS-Vivobook-E200HA/

が発売されているようです。

ぜひご検討してみてください。

 

それではまた。

2016年9月4日

司法書士 熊木 雄介
Email: info@office-kumaki.name

※ ご相談やお仕事のご依頼につきましては、まずはEメールにて、ご相談内容・ご依頼内容をお送りいただけますと幸いです。弊社は、毎月複数件のラブアン法人設立、就労ビザ申請、法人口座開設をお手伝いさせていただいております。また、我々司法書士には守秘義務がありますので、安心してご相談くださいませ。

※ 匿名でのお問い合わせや十分な情報をいただけないお問い合わせにはお応え致しかねます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

<<ラブアン法人設立サポートのウェブサイトはこちら!>>
実績多数! ラブアン法人設立サポートサービス! (新しいタブで開きます。)

 

こんにちは。

司法書士の熊木です。

 

ラブアン法人の銀行口座を開設する際には、基本的には、銀行員との面談が必要となります。

面談といってもそれほど難しいものではありませんので、

英語が苦手という方もそれほどご心配いただく必要はないのですが、

できれば面談無しで口座を開設したい、というニーズもあります。

 

そのようなニーズにお応えするため、

面談無しでの口座開設に対応してくれる銀行を一応二つ用意しております。

ひとつはラブアン島内の銀行、

もう一つはラブアンでもマレーシアでもない別の国の銀行です(香港やシンガポールでもありません)。

 

どちらの銀行も、ラブアン法人の一つ目の銀行口座としては、

あまり積極的にはお勧めしておりませんが、

ご希望があればご紹介させていただきます。

 

弊社の既存クライアントさんで、

すでにマレーシアで一つ目の口座を開設された方は、ご検討いただいても良いかと思います。

( 資金を一つの銀行に集中させておくのではなく、

いくつかの銀行や国に分散させておくこともリスクヘッジの観点からは大事かと思いますので。 )

 

---
追伸

Gメールの無料容量(15GB)を使い切ったので、有料の100GBプランに加入しました。

100GBでなんと月250円です! いつの間にかむちゃくちゃ安くなってますね。

Google ドライブとも共有できるみたいです。

---

それではまた。

2016年8月31日

司法書士 熊木 雄介
Email: info@office-kumaki.name

※ ご相談やお仕事のご依頼につきましては、まずはEメールにて、ご相談内容・ご依頼内容をお送りいただけますと幸いです。弊社は、毎月複数件のラブアン法人設立、就労ビザ申請、法人口座開設をお手伝いさせていただいております。また、我々司法書士には守秘義務がありますので、安心してご相談くださいませ。

※ 匿名でのお問い合わせや十分な情報をいただけないお問い合わせにはお応え致しかねます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

<<ラブアン法人設立サポートのウェブサイトはこちら!>>
実績多数! ラブアン法人設立サポートサービス! (新しいタブで開きます。)

 

こんにちは。

司法書士の熊木です。

お盆は家族とともに日本に一時帰国しておりました。

わが家は幼子ありの5人家族ですので移動がなかなか大変でしたが

久しぶりの日本では充実した日々を過ごせました。

 

さて、日本から帰ってきた翌日、

アセナビさん( http://asenavi.com )から取材を受けました。

今年はNHKシンガポールさん、共同通信社さんなどからも取材を受けましたし、

お話しをさせていただく機会が増えてきました。

 

アセナビさんの分は、記事になるのはまだ先になるかと思いますが、

その際、初めてわがラブアンチーム(私と私の提携先ラブアン信託会社)のメンバーで写真を撮りましたので、

せっかくなのでブログに載せておこうと思います。

集合写真(ラブアンチーム)

 

アセナビさんは、「”ASEANで働く”を近くする」ということをテーマにしたウェブマガジンです。

ご興味のある方はぜひ。

 

それではまた。

2016年8月22日
司法書士 熊木 雄介
Email: info@office-kumaki.name

※  ご相談やお仕事のご依頼につきましては、まずはEメールにて、ご相談内容・ご依頼内容をお送りいただけますと幸いです。弊社は、毎月複数件のラブアン法 人設立、就労ビザ申請、法人口座開設をお手伝いさせていただいております。また、我々司法書士には守秘義務がありますので、安心してご相談くださいませ。

※ 匿名でのお問い合わせや十分な情報をいただけないお問い合わせにはお応え致しかねます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

<<ラブアン法人設立サポートのウェブサイトはこちら!>>
<a href=”http://jm-experts.net/?page_id=267″ target=”_blank”>実績多数! ラブアン法人設立サポートサービス!</a> (新しいタブで開きます。)

&nbsp;

こんにちは。

司法書士の熊木です。

タイトなスケジュールの仕事が色々と重なり忙しくしておりました。

7月末が期限の案件がいくつか舞い込んできましたが、あの手この手でなんとか間に合いました。

色々と融通が利くマレーシアで助かりました。

 

さて、そういえば先日、

弊社クライアントさんがクアラルンプールにてバーチャルオフィスサービスを探してらっしゃったので、ローカルのバーチャルオフィス会社を紹介させていただきました。

 

知らない方のために補足しますと、

バーチャルオフィスサービスとは、まだ正式なオフィスを構えていない企業や個人のために、

住所を提供し、郵便物を受け取ったり、電話を受けたりするサービスです。

 

世界的に有名な企業としてはRegus(リージャス)やServe Corp(サーブコープ) というような企業がありまして、

クアラルンプールにももちろんあります。ただ、費用が少々高め。

 

ということで、第二の選択肢として、

マレーシアのローカル企業が運営している、バーチャルオフィス会社やレンタルオフィス会社を利用する、

という選択肢があります。

 

その利点は、なんといっても費用が圧倒的に安いこと。

 

また、外資系のバーチャルオフィス会社やレンタルオフィス会社に比べると、

利用者にもローカル企業が多く、マレーシア人やマレーシア企業とのネットワークが生まれやすい環境も魅力です。

 

私が今回のクライアントさんにご紹介させていただいたバーチャルオフィスサービスは、

まさに、マレーシアローカル企業が運営するバーチャルオフィスサービス(場所はモントキアラ)。 激安です。

 

クライアントさんも驚いてらっしゃいましたが、

「住所貸し+郵便物受取り+到着時にEメールにて連絡サービス付き」のサービスで、

なんと月額29リンギット(=約850円)! (電話転送付きの場合は月額99リンギ、電話秘書付きの場合は月額199リンギ。)

 

ローカルのサービルを上手く利用すれば、ビジネス関連のコストも非常に安くつくマレーシアです。

 

それではまた。

2016年8月2日

司法書士 熊木 雄介
Email: info@office-kumaki.name

※ ご相談やお仕事のご依頼につきましては、まずはEメールにて、ご相談内容・ご依頼内容をお送りいただけますと幸いです。弊社は、毎月複数件のラブアン法人設立、就労ビザ申請、法人口座開設をお手伝いさせていただいております。また、我々司法書士には守秘義務がありますので、安心してご相談くださいませ。

※ 匿名でのお問い合わせや十分な情報をいただけないお問い合わせにはお応え致しかねます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

<<ラブアン法人設立サポートのウェブサイトはこちら!>>
実績多数! ラブアン法人設立サポートサービス! (新しいタブで開きます。)

 

こんにちは。

司法書士の熊木です。

今週もバタバタと忙しい一週間でした。

機械商社様のマレーシア法人立ち上げ、

コタキナバルでの駐在員事務所開設の案件なども動き始めました。

今週ラブアン法人の口座開設のためにKLにお立ち寄りいただいたクライアントさんは、いわゆるPT(Permanent Traveler)の方でした。弊社クライアントさんの中には、何人かPTを実践しておられる方がいらっしゃいます。

そして、今週日曜からペナン島の製造業クライアントさんの工場へ出張です。明日土曜は趣味のフットサルでリフレッシュをし、そして日曜からまたハードに働きます。

 

さて、今日はラブアンでのファンド組成のお話し。

 

ラブアン国際ビジネス・金融センター(Labuan IBFC)では、普通の事業会社を設立・運営するだけでなく、

もちろん、ファンドを組成することも可能です。

これまでオフショアでのファンド組成といえば、ケイマンやバミューダなどが使われてきたかと思いますが、

実はラブアンのファンドも非常に使い勝手がよいのです。

 

ラブアンで組成できるファンドの種類

上記イラストの通り、ラブアンで組成できるファンドの種類は二種類あります。

Public Fund(公募ファンド) とPrivate Fund(私募ファンド)です。

Public Fund は組成のため要件がそれなりに厳しく設定されておりますので、

私募ファンド(Private Fund)の方がよく利用されています。

 

私募ファンドで募集できる人数や最少の投資額は以下の通りです。

二種類のPrivate Fund

Public Fund と違い、Private Fundのファンドマネージャーはライセンスを保有している必要がなく、TrusteeやCustodian やFund Administrator の設置もオプションですので、それらを内製化することも可能です(投資家に対する見せ方としてそれがよいかどうかは別ですが)。

私募ファンドの機関

詳しくは、弊社ウェブサイトの以下の記事をご覧ください。

ラブアン島でのファンド組成をサポート致します! – Malaysia Experts.net

 

なお、日本居住者との取引をされる際には、日本の金融商品取引法等の法令にお気を付けください。

 

それではまた。

2016年7月15日

司法書士 熊木 雄介
Email: info@office-kumaki.name

※ ご相談やお仕事のご依頼につきましては、まずはEメールにて、ご相談内容・ご依頼内容をお送りいただけますと幸いです。弊社は、毎月複数件のラブアン法人設立、就労ビザ申請、法人口座開設をお手伝いさせていただいております。また、我々司法書士には守秘義務がありますので、安心してご相談くださいませ。

※ 匿名でのお問い合わせや十分な情報をいただけないお問い合わせにはお応え致しかねます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

<<ラブアン法人設立サポートのウェブサイトはこちら!>>
実績多数! ラブアン法人設立サポートサービス! (新しいタブで開きます。)

 

こんにちは。

司法書士の熊木です。

 

ラブアン法人設立、就労ビザ申請、そして銀行口座開設の流れ

をチャート(イラスト)で説明した記事をウェブサイトにアップしました。

 

マレーシア法人で就労ビザを申請する場合との比較も載せています。

ラブアン法人設立や就労ビザ申請をご検討されている方は

ぜひご参照くださいませ。

 

ラブアン法人設立、就労ビザ申請、口座開設をイラストで解説!

クリックしていただければ、新たなタブで開きます。

 

今回、まとめてみて改めて思いましたが、

(普通のマレーシア法人で就労ビザを取得する場合に比べて)

圧倒的にスピーディーなラブアン法人の就労ビザでとにかくまずマレーシアへの移住を果たし、

そして、マレーシアを拠点にビジネスをしながら、

海外での人脈も構築しつつ、ビジネスを広げていき、

将来的に、もし将来必要があれば

ビザをマレーシア法人の就労ビザに切り替える、

というプランはやはりとても魅力的です。

 

初めから普通にマレーシア法人で就労ビザを取得しようと思えば、

移住前に何度もマレーシアに来る必要があり、

半年から一年、場合によってはそれ以上かかります。

それよりもとにかくラブアンのビザでまずはスピーディーに生活の拠点をマレーシアへ移す。

 

マレーシアには、

日本で成功し、海外へビジネスを展開しようという起業家が集まっています。

クアラルンプールに住めば、そのような人たちと自然に交流するようになります。

また、マレーシアは他民族国家ですので、

マレー系だけでなく、中華系やインド系との人脈も構築できます。

そして、マレーシアはイスラムの先進国ですので、

トルコや中東やアフリカから多くの富裕層が移住してきています。

現地の人や中東やアフリカの人たちとの人脈を構築していくのに、

流暢な英語は必要ありません。

マレーシアでは、英語はほとんどの人にとって第一言語ではありませんので、

ブロークンな英語でのコミュニケーション力が皆異常に発達しているのです。

勇気をもって飛び込んでいけば、人脈は広がっていきます。

( この点、現地の日本人の間ではよく言うのですが、

関西の人、とくに大阪の人が積極的に人脈を広げていっています。 )

 

そして、私自身がマレーシアで三人の子どもを子育てしているので思うのですが、

教育の場として、マレーシアはやはり非常に魅力的です。

インターナショナルスクールへ行くのはもちろん子どもたちにとってかけがいのない経験になりますし、

そこまでしなくても、

日本人学校に通いながら、マレーシアで幼少期を過ごすというだけでも、

子どもさんの人生の選択肢が大きく広げるものになると思います。

もちろん海外で幼少期を過ごすデメリットもありますが、

私は自分の子どもたちの成長をみて、デメリットを補って余りある価値があると感じています。

 

私がマレーシア移住を決断したときもそうでしたが、

やはりまずは行動してみることです。

いまこのブログを読んでいる時点では、

海外移住はハードルが高いとお感じになっているかもしれませんが、

まずは一度マレーシアへ来てみる、

そして現地で生活している人と触れ合ってみる、

日本人居住区を訪問し、スーパーで買い物してみる、

日本人学校を見に行ってみる、

こういうことをやっているうちに、

高いと思っていたハードルはそれほどのものではないとお感じになるはずです。

 

私は学生時代から、

せっかくの一度きりの人生なのだから、世界中の色々な国や地域に住み、そして現地で仕事をしてみたい

と思ってきました。

そして、アジアだけでなくヨーロッパも含めて色々な国を周り、

我々家族や私の仕事の状況にとってはマレーシアがベストであると考え、

マレーシアを選択しました。

そして、今もマレーシアを選んで良かったと思っています。

 

まずはぜひ一度マレーシアへお越しください!

 

2016年7月9日

司法書士 熊木 雄介
Email: info@office-kumaki.name

※ ご相談やお仕事のご依頼につきましては、まずはEメールにて、ご相談内容・ご依頼内容をお送りいただけますと幸いです。弊社は、毎月複数件のラブアン法人設立、就労ビザ申請、法人口座開設をお手伝いさせていただいております。また、我々司法書士には守秘義務がありますので、安心してご相談くださいませ。

※ 匿名でのお問い合わせや十分な情報をいただけないお問い合わせにはお応え致しかねます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

&nbsp;

<<ラブアン法人設立サポートのウェブサイトはこちら!>>
<a href=”http://jm-experts.net/?page_id=267″ target=”_blank”>実績多数! ラブアン法人設立サポートサービス!</a> (新しいタブで開きます。)